lilyのアイコン画像

MicroPythonをJupyterで使う方法

lily 2021年12月30日に作成  (2021年12月30日に更新) セットアップや使用方法 セットアップや使用方法

MicroPythonをJupyterで使う方法

概要

Jupyter notebookやLabをMicroPythonで使う方法です。この記事ではRaspberryPi Picoで試していますが、ESP32やESP8266用のJupyterカーネルなので、ESP32などでも使えます。

MicroPython用Jupyterのインストール

pipを使ってインストール

JupyterKernelのインストール

pip install jupyter_micropython_kernel python -m jupyter_micropython_kernel.install

さっそく実行

  1. いつも通りJupyterの起動

notebookを使う場合

jupyter notebook

labを使う場合

jupyter lab
  1. notebookの作成
    newからMicroPython - USBを選んで新しいnotebookを作成

  2. シリアルポートへ接続
    実行する前に以下のコードをセルに入れてシリアルポートに接続。(ポートや通信速度は各自の環境にあわせてください)

%serialconnect --port=ポート --baud=通信速度

接続に成功すると以下のように表示されるはず
キャプションを入力できます

  1. 実行(Lチカ)
    ここまで来たらあとは実行だけ。
    お好きなコードをどうぞ、ここではLチカをします。
    キャプションを入力できます

おわり

MicroPythonをJupyter環境で使ってみました。
Jupyterで快適なMicroPythonライフを!

ログインしてコメントを投稿する