monoのアイコン画像

ESP8266とDHT11とAmbientを使って部屋の温度と湿度をグラフ化

mono 2020年05月06日に作成  (2020年06月15日に更新)

はじめに

wifiが使えるマイコン「ESP8266」と温度湿度センサー「DHT11」を使って「Ambient」という簡単にデータを可視化するサービスで部屋の温度と湿度を可視化していきます

準備
ESP8266への書き込みはArduinoIDEを使用します。ArduinoIDEでESP8266を使う手順はこちらのサイトがわかりやすいです。「ESP-WROOM-02開発ボードをArduino IDEで開発する方法
グラフの生成にAmbientを使用するので、事前にユーザー登録とチャンネルの生成をしておきます
サービスの概要は「Ambientを使ってみる」を参照してください。
また、使用するためにAmbientライブラリをインポートする必要がありますのでこちらも併せて参照してください。「Arduino ESP8266で温度・湿度を測定し、Ambientに送ってグラフ化する

ESP8266とDHT11の接続にはGPIOピン12番を指定してます
DHT11のライブラリは「DHT sensor library」を使用しています

Ambient

#include <ESP8266WiFi.h> #include <Ambient.h> #include "DHT.h" // DHT11の設定 #define DHTPIN 12 // 使用するGPIOピン #define DHTTYPE DHT11 // DHT 11 #define channelId **** // 生成したAmbientチャネルID #define writeKey "****" // Ambient のライトキーをセット WiFiClient client; DHT dht(DHTPIN, DHTTYPE); Ambient ambient; //WiFiのIDとPASS const char *ssid = "****"; //wifiのssid const char *password = "****"; //wifiのパスワード void setup() { Serial.begin(115200); // WiFiに接続 Serial.println(ssid); Serial.print("Waiting for Wi-Fi connection"); WiFi.mode(WIFI_STA); WiFi.begin(ssid, password); while (WiFi.status() != WL_CONNECTED) { delay(500); Serial.print("."); } Serial.println(""); Serial.println("WiFi connected"); ambient.begin(channelId, writeKey, &client); // チャネルIDとライトキーを指定してAmbientの初期化 dht.begin(); } void loop() { // put your main code here, to run repeatedly: // DHT11から読み込み float t = dht.readTemperature(); float h = dht.readHumidity(); delay(200); if (isnan(t) || isnan(h)) { Serial.println("Failed to read from DHT sensor!"); return; } //シリアルモニターに温度・湿度の表示 Serial.println("Temperature: " + String(t) + "C Humidity: " + String(h) + "%"); //Ambientに温度と湿度を送る ambient.set(1, t); //データセット ambient.set(2, h); ambient.send(); // Ambientにデータを送信 //データ取得頻度 delay(1000*60); //1000ミリ秒=1 *60秒なので1分 }

データ送信がうまく行っていたら自動的にグラフが作られます
こんな感じ ※この画像のグラフでは30分置きにデータ取得してます
キャプションを入力できます

最後に
今回はambientというサービスを使って温度と温度を可視化を解説してみました
グラフを簡単に作成してくれる便利なサービスなのでぜひ使ってみてください

2
monoのアイコン画像
プログラミング初心者の元経営学部で現法学部のバリバリ文系男子です。 アウトプット用に作りました。 生暖かい目で見守って頂けたら幸いです。 某共有サイトに投稿していた電子工作に関する記事はelchikaに移しました。電子工作以外のプログラミングは引き続き某共有サイトに投稿しています。 https://qiita.com/mono_taro
mono さんが 2020/05/06 に 編集 をしました。 (メッセージ: 初版)
mono さんが 2020/06/15 に 編集 をしました。
ログインしてコメントを投稿する