uchanのアイコン画像
uchan 2022年01月18日作成
セットアップや使用方法 セットアップや使用方法 閲覧数 821
uchan 2022年01月18日作成 セットアップや使用方法 セットアップや使用方法 閲覧数 821

KiCadでプリント基板:ALLPCB向けガーバー設定ではX2拡張をオフにしよう

ALLPCB にプリント基板を発注する際は「拡張 X2 フォーマットを使用」をオフにするのが大切だということが分かりました。

今回行ったPcbnewのプロット設定

上図は今回私が ALLPCB への発注で使用した設定です。

ALLPCB の中の人が書いた記事 How to export Kicad PCB to Gerber file では「Include extended attributes」がオンになっているように見えます。古い KiCad の画面なので私が使っている KiCad バージョン5.1.10 とは設定項目が異なります。名前から察するに、おそらく「拡張 X2 フォーマットを使用」に対応する設定なのではないかと思います。

デフォルトでこの設定はオンになっていますし、上記記事でもオンのままであったので、私も最初はオンのままガーバーを生成し発注しました。それでも 2 つの基板は無事に製造され、届いたのですが、3 つ目の基板を発注した際に「ガーバーに問題がある」ということで差し戻されてしまいました。上記オプションをオフにしてガーバーを生成し直したところ、無事に受け入れてもらえました。

ALLPCB の担当者曰く「RS-274X 形式のガーバーファイルを提出してください」とのことでした(担当者から言われたのは「RS-274」なのですが、おそらく RS-274X のことだと思います)。KiCad には「RS-274X」の設定項目は見当たらないのですが、いろいろ検索してみると「拡張 X2 フォーマット」を使わなければ RS-274X になりそうな感じがします。他の基板メーカーの記事で X2 オプションを使わないでください、という記載も見当たります。 Seeed の記事

1
uchanのアイコン画像
本業はプログラマですが、昔から電子工作は趣味でやってます。初めてのプログラミング言語はPICアセンブラです。 モジュールを買ってきて組み合わせるだけでなく、部品の動作原理をきちんと理解して回路を設計することに楽しさを感じます。 2021年より「uchanの電子工作ラボ」という施設を運営しています。はんだごてや測定器が使えます。 https://uchan.net/lab/ 2021年3月22日に「ゼロからのOS自作入門」を出版しました。Amazon→ https://amzn.to/2NP3FUj
  • uchan さんが 2022/01/18 に 編集 をしました。 (メッセージ: 初版)
ログインしてコメントを投稿する